TOEIC対策勉強法

効率的で役立つTOEICの学習方法をまとめたサイトです。 TOEICスコア300の入門者から役立つ情報をお届けします。

はじめに。

スポンサードリンク

はじめまして、AIと申します。私は大学を英語圏で過ごした経験があり、その際には英語に非常に苦戦しました。そのため、みなさんがTOEIC対策で苦労される気持ちはすごくよくわかります。

 

でも、せっかく時間をかけてTOEIC対策をするなら、点数だけでなく、聞いて話して書ける、使える英語力を身につけませんか?
これからご紹介するのは、私自身が英語力向上のために実践してきたことが中心になります。もともとTOEICに的を絞った勉強法ではありませんでしたが、TOEIC対策にも役立ち、なおかつ使える英語力を身につけられるようなコツがたくさんつまっていますので、みなさんのTOEICを対策にもぜひお役立ていただければと思います。

 

 

私の趣味は写真と旅行です。旅行で訪れた土地の人と英語はもちろん、共通の言語がない場合はなんらかの方法でコミュニケーションをはかり、そこにいる人たちの暮らしぶりが伝わる写真を撮るのが好きです。

 

英語圏の大学に通っていた際には、ヨーロッパをたくさん旅し、その後アジア出張の多い仕事の際には、休暇をプラスしてよくアジアを旅しました。これまで旅した中でもっとも思い出に残っている国はラオスです。アジアの最貧国に数えられる国ですが、人々がとても優しく、物質では埋めることのできない豊かな暮らしがありました。

 

「実際に足を運んで自分の目で見て見なければ本当のことはわからない」。たくさんの旅行を通してそんな言葉が自分の座右の銘になりつつあります。

 

 

英語はいまだに日々勉強中です。語学は終わりのない勉強だと思います。留学中にいろいろな国出身の友人たちと出会い、「彼らともっと話したい」、「自分の思うニュアンスを誤解なく伝えたい」、そんな一心ではじめは勉強をしていました。

 

今現在は「英語が話せれば地球上のいろいろな人たちと話ができる」、「自分の知らないことをもっと詳しく知ることができる」。ということが、英語学習における大きなモチベーションになっています。

 

 

最近は週末ごとに旬の果物のジャムをつくるのに凝っています。手作りすると何がどれだけ入っているのか明快なので健康上安心なうえ、何よりもおいしいのです。将来的には小さな畑を持って自給自足をするのが目標。

 

私がヨーロッパで出会った友人たちは、20代から小さな畑を借りて野菜や果物を自分自身でつくっている人が多いので、彼らに影響されている部分も大いにあります。

 

私にとっては英語は人生の大切なツールです。友達をつくるツール、自分の興味を広げていくツール、興味のある情報を多岐にわたって収集するツール。みなさんにとっても、英語がただのやっかいで難解なものでなく、人生を豊かにするツールになることを願っております。

スポンサードリンク

TOEIC対策・勉強法・目次

メニュー

TOEIC対策実践テクニック

英語活用・海外生活

英語活用・海外旅行