ネイティブの発音に近づくためのテクニック

発音に慣れるだけでなく、その文章そのものを暗記することにも繋がるシャドウウィングについて。

シャドウウィング

スポンサードリンク

一昔前のTOEICのリスニングは、ほとんどアメリカやカナダなど、英語を綺麗に発音する方が担当していましたが、今のこのグローバル社会に合わせ、現在では、アジア圏など、英語をネイティブとしない国の方の発音も、含まれています。

 

なので、問題によっては、非常に聞き取りづらく、人によっては、「呪文のようだ・・・」と思う方もいらっしゃるほどです。

 

この色々な発音に慣れる為には、やはり自分自身も同じ様に発音出来るということが大切だと思います。

 

英語は、特に早口になると、母音を略して、次の言葉と繋げて話したりするので、そうすると英語初心者の方にとっては、まさに呪文です。

 

ただ、全く同じ発音を出来る様になると、この呪文が少しずつ、英語に聞こえてくるので、訓練することが大切です。

 

その訓練方法で、一番効果的なのが、「シャドウウィング」です。

 

そもそも「シャドウイング」とは、ネイティブの人が読んだ英語を聞きながら、同じ文章をそっくりそのまま音読することです。

 

同じスピードで音読しますが、話す英文を聞きながら、そのすぐ後、約0.5秒後に続いて読みます。
なるべく、英文の発音と同じ様に、ネイティブになりきります。

 

もちろん慣れている人は、初めて聞く文章でシャドウウィングしますが、初心者には無理なので、セリフの英文を見ながら、シャドウウィングするのがオススメです。

 

何度も何度も繰り返し、最終的に、練習した文章をセリフ文を見ずに言えるまで上達すればOKです!

 

シャドウウィングをすると、発音に慣れるだけでなく、その文章そのものを暗記することにも繋がるので、より効果的です。

 

英語に少し慣れてきたら、是非シャドウウィングを取り入れてみてください。

スポンサードリンク

TOEIC対策・勉強法・目次

メニュー

TOEIC対策実践テクニック

英語活用・海外生活

英語活用・海外旅行